出会いはインターネットを用いた出会い系サイトで

家に居ながらにして、人との出会いが欲しいと考えたことはありませんか?実はそう考える人が、最近では多くなっているのです。

外に行かなければ出会いはない、ということが今ではそうでもないかと思います。

インターネットが世間一般に普及している今の時代、それを利用しない手はないです。

出会い系サイトから始まる人間関係、友人、恋人などがあっても普通だと思います。

出会い系サイトで出会いの目的や条件などを書いて募集すれば、同じように出会いを欲している人と出会えることができるのですから。

もちろん、インターネット上で出会う人というのは、きちんと見極めなければならないと思います。

暫くの間、メールだけでのやりとりをしていれば、自ずと相手のことも見えてくるものです。

やり取りしている相手は大丈夫、危険ではないと判断できれば、実際に顔を合わせるのも良いのではないでしょうか。

メールだけのやり取りから、直接会ったり、電話したり、そこから友人として付き合うようになったり、または恋人になったりという経験をした人も、今は決して少なくありません。

出会いを求めている、友達がもっと欲しい、それならばインターネットを利用して探してみてはいかがでしょうか?

■出会いを見つける出会い系サイト

出会い系サイトの大半が18歳以上の人は登録することが出来ます。

様々な出会いを見つけることが可能なサービスで1つのサイトに数万人から数十万人といった会員が存在します。
有料、無料出会い系サイトとあり、それぞれに自分に合ったサイトを利用して欲しいと思います。
以前は出会いを探す手段としてテレクラが存在しましたが、それよりも取り付きやすいサービスなので活用しやすいと言えます。
しかし、出会い系サイトの中には安全なサイトだけではありません。悪質でとてもリスクの高いサイトも存在します。

悪質サイトの会員になると迷惑メールが届いたり、身に覚えのない料金請求が届く羽目になったり、また、自分のメアドが他の悪質業者に転売される恐れもあります。
悪質サイトは会員の満足を考える以前に利益を重視し、お金を巻き取る事を考えます。

従って、そういったサイトで出会いを探そうと会員になっても満足することは出来ません。
優良出会い系サイトの場合は、悪質サイトとは逆に会員が満足する機能が充実しているので、出会いを探しやすいのです。

例を挙げると、会員が相手を探しやすいように地域別・目的別で分類しているものがあったりします。
あとは女性が楽しんで活用できるように、占いコーナーやゲームコーナーが用意されているサイトも存在します。

女性が退屈凌ぎにサイトを活用して女性会員の増加を狙った目的のためです。
女性が楽しいと思うコンテンツが充実した出会い系サイトに登録したら、多く女性との出会いが期待できるでしょう。

出会い系サイトでの関係だけでは満足できず、現実に会いたいと思う人も出てくると思います。
しかし、そうは言っても最初はメールでのやり取りで様々な会話をして、互いの相性をチェックしてから出会った方が効率的です。
優良出会い系サイトの場合、男性も女性も出会えるための工夫があります。

そういったサイトを見つけては是非、利用してみて欲しいと思います。

■出会い系サイトでの振る舞い方法

出会い系サイトを利用して相手探しをするには、積極的に行く方法もありますが、消極的に行くという方法もあります。
どちらのほうが自分の性格にあっている考えてみてから、それぞれ自分に合っている積極的な方法か消極的な方法かを選択してみるのがいいでしょう。

<積極的な方法>
それでは、出会い系サイトを利用するにあたって積極的に行く方法とはいったいどのような方法なのでしょうか。
積極的に行く方法とは、自分からどんどん掲示板などにメッセージを残していったり、相手を見つけてアプローチメールを送ったりする方法です。
自分からどんどん仕掛けていくのが、積極的な方法だといえます。

<消極的な方法>
逆に、どちらかといえば消極的な方法というのは、自分からは決して何らかのアクションは起こしません。
もちろん、出会い系サイトの掲示板でも自分からメッセージを残したりすることはありません。
しかし、誰かが残してくれているメッセージなどに反応するということはします。
誰かから何らかのアクションを働きかけられた場合のみに、何らかの反応を返すという感じで相手を見つけていく方法が、消極的な方法になります。

<積極的な方法のメリットとデメリット>
積極的な方法のメリットとデメリットはいくつかあります。
積極的に行く方法は、出会い系サイトでアプローチを仕掛けた数だけ、接点が増えますし、それだけ可能性も増えるというものです。
しかし、動き回ると色々目立ってしまい、アプローチをしまくっている軽いヤツという印象を持たれる恐れもあります。
消極的な方法は、基本は「待ち」の姿勢ですが、この人だと決めたらとことんアプローチを仕掛ける事で、真剣さが増し、硬派な人に見てもらえます。
デメリットとしては、積極的な方法とは逆で、接点の数が減るという事です。
それだけ出会いの数も減るでしょう。
どちらにしても良し悪しあると思うので、相手によって振る舞いを変えるのもいいのかもしれません。

■初心者は無料出会い系サイト

初めて出会い系サイトを利用する場合、利用する料金の心配をしなくても良い無料サイトが良いでしょう。

有料サイトと変わりの無い機能が利用できるわけですから、メリットも沢山あるわけです。
何よりも、利用していく上でお金のことに気持ちを奪われてしまわないということが良いわけです。
 メールを送るたびに料金を支払わなくてはいけないというような状況では、出会い系サイトに慣れない初心者が上手く交流が出来るとは思えませんからね。

料金を気にしてメールを送ることを躊躇ってしまうようなことになると、せっかくのメール交換も失敗してしまう可能性が高いわけです。
 出会うことだけを考えて出会い系サイトは利用したいわけです。特に慣れていないような人にとっては、その事は大事なことです。

ですから、無料サイトである必要があるというわけです。
どれだけ利用してもお金がかからないというのは気持ちに余裕も出来ますからね。そして、積極的にもなれます。
 まったく知らない相手にアプローチをしようというわけですから、萎縮してしまうことも多いでしょう。
そこにお金の心配などしていられないわけです。

余計な負担は極力なくすことです。
それが積極的な行動へと繋がるわけです。
萎縮する必要がないということを納得させられるわけです。

初心者は無料サイトからが良いというわけです。

■出会い系サイトの使い方

・サイト選び

出会い系サイトによってその内容や様子が随分と違っていることに気付くことがあると思います。出会い系サイトのトップページは、サイトの顔でもあります。トップページの雰囲気によって登録をしてみようと思う人と、なんだかちょっと怪しそうだからやめておこうという人とわかれます。

男性と女性によってもトップページで受ける印象は違うようです。

傾向としては男性は、トップページに綺麗な女性の写真がたくさん掲載されていたり、誘惑的なキャッチコーピーが並んでいる出会い系サイトに思わず登録してしまうようです。

女性はそれとは逆にシンプルで清潔な感じのするサイトへの登録を好むようです。

またサイト名も重要な判断材料です。やはりサイト名の場合でも男性は自分の欲求をみたせそうなサイト名を好み、女性はシンプルなサイト名を選びたがるようです。

この違いを見てわかるように、それぞれぞれが好みの出会い系サイトの登録してしまうと、男女間で出会いは成立は難しいように思えます。男性は男性が好む出会い系サイトばかり選び、女性は女性が好む出会い系サイトばかりを選んでいるからです。出会い系サイトの登録者は男性に比べて女性のほうが少ないと聞きます。ということは、男性は意識的に女性が好む出会い系サイトを選んで登録するべきなのではないでしょうか。少しでも女性が登録している出会い系サイトを選んだほうが、より好みの女性に出会う確立があがっていくと思います。

出会い系サイト選びは、女性の気持ちになって登録先を決めるといいでしょう。

・プロフィール設定

自分に合ったサイトを選んだのなら、次は登録、利用するといった段階に入ります。そこまではすんなり行くでしょう。そしてその次の壁がこの「プロフィールの設定」なのです。

空欄を作らない
プロフィール設定で一番意識しなければならないのが、「空欄を作らない事」です。個人情報などは書いても書かなくでも大丈夫です。どちらにせよ、ユーザーに公開という事にはならない場合が多いです。プロフィール設定ではハンドルネームや趣味、特技など様々な事柄が設定できるところがありますが、こういった部分を積極的に書くことを意識するといいでしょう。

  • 「サッカーをやっていました」…×
  • 「学生時代はサッカーをやっていました。ずっと控え選手(笑)でしたが一生懸命に打ち込んできました!」…○

長い文章の方が、それを見ている人は興味を持ち、返事をしたくなるものです。また自己PRの欄も出来るだけ多めに書くことをおすすめします。情報量が多いと、それだけ拾い所が多いという事にも繋がり、様々な人に興味を持ってもらうようになり、結果出会いに繋がっていくのです。

ネガティブな表現は避ける
ネガティブな内容を避ける事も意識しなければならないポイントの一つです。先程挙げた例を用いると…

  • 「学生時代はサッカーをやっていました。ずっと控え選手(笑)でしたが一生懸命に打ち込んできました!」…○
  • 「学生時代はずっとサッカーをやっていましたが、何でも不器用なのでサッカーでも控え選手でした」…×

いかかですか。どちらのメールに返信を送りたいと思いますか。何事にもネガティブで、マイナス思考の人は、異性はもちろん、同性からもあまり良いイメージは持たれません。言わなくてもいい、伝えなくてもいいことは書かなくていいです。努めてポジティブに、前向きに全てを捉え、出会い系サイトでもそう心掛け、行動しましょう。

・ファーストメール

実際に利用して、気になる女の子を見つけたら、ファーストアプローチメールを送るのですが、ファーストメールは男性の第一印象を決めるものであり、慎重に、且つ堅苦しくないないようにするのがベストです。

「慎重に」しなければいけない理由は、失礼があっては女の子からの返信に期待出来ないから。

しかし「堅苦しくない」メールにしなければならない理由は、フランクな男性というイメージを持って貰い、返信しやすい雰囲気作りのためです。

・実際に会うまでに…

ファーストメールを送り、女の子から返事が来たらやり取りが開始します。女の子から返事が来たからと言ってがっつき過ぎるのはご法度です。

出会い系サイトはお互い素性が分からない者同士の出会いです。男性ですら多少の不安感を覚える人も居るはずで、女性の不安感はさらに大きいであろうとみるべきです。そういった女の子の気持ちを汲み、女の子のペースでやり取りを進めて下さい。

メールもやり過ぎず、焦ってはいけません。紳士的な態度に終始していれば、女の子がその男性に抱くイメージというものが作り上げられていきます。

時間をかけてゆっくりとやり取りを重ね、着実な信頼を得る事が出来たら、「会う事」を提案しましょう。女の子は承諾しやすい雰囲気作りが出来ていると思います。

しかし、それで断られても怒らず、食い下がらずに、その時はすんなり諦めましょう。断られても、出会い系サイトでの関係が良い関係のままであれば、その次が必ず訪れるので、その時まで、じっくり待つようにしましょう。

また一人の女の子に対して執着しすぎるのもいけない事です。「メールをしても返事が来ない」、「音沙汰が全くない」のであれば、次の相手に切り替えた方が絶対に合理的と言えます。

これは出会い系サイトのいい所であるとも言えますが、自分と合っていない、相手からの返事がないのであれば、後腐れなくターゲットを切り替えられる事が可能です。

また一からの関係構築を面倒に感じると思いますが、駄目になった人とはずっと駄目のままです。実際に会える関係の場合はまだ可能性もありますが、それも数パーセントです。出会い系サイトでは、それにも増して会えない人とのやり取りなので、駄目になった人との復縁の可能性はゼロに等しいと考え、次に行く方が遥かに合理的なのです。

■注意する事

出会い系サイトでの出会いは、今の時代、非常に可能性が高いです。しかし未だ全てのサイトが安全サイトとは言えず、中にはサクラの被害架空請求の被害、また美人局(つつもたせ)といった可能性もあります。

その使い方ややり方によって成功するものも、失敗に終わってしまうのが出会い系サイト…。

目を瞑りたくなるような事実や利用するのに躊躇ってしまいますが、確実な出会いにしたいのであれば、出会い系サイトの注意点を知り、それを教訓にする事で素敵な出会いに繋げるようにしましょう。

・架空請求
出会い系サイトを全く利用した事がない、または利用した分以上の料金請求が来る被害の事を言います。

・サクラ
女の子とやり取りをしていると思っていたら、実は相手は男性で、ユーザーをサイト内に留めておくために思わせぶりな態度で接する相手

・美人局(つつもたせ)
知り合った女の子と実際に会う約束をして、その現場に行ったら、女の子ではなく男性数名が待ち構えており、金品強奪や脅迫される被害の事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報